HOME » フランチャイズの飲食店を開業しよう » FCのメリット【時間】

FCのメリット【時間】

ここでは、フランチャイズで飲食店を開業した際の、時間の面でのメリットについて解説しています。

開業までの準備期間が短いFC飲食店

フランチャイズの飲食店では、開業までの時間や初期投資の回収までの時間が、個人経営と比べて早いというメリットがあります。

個人で飲食店を開業しようとすると、立地、店舗、メニュー、価格、宣伝広告など、すべて自分で決めなければなりません。やりがいはありますが、その分、準備にはかなりの時間を要します。

一方、FCでは、出店準備などもマニュアル化されていることが多く、資金が準備できていて、出店場所さえ決まれば、比較的早く開業することができます。

経営や営業についても指導を受けることができるので、事前に知識や経験を身につけておかなくてもはじめることができますし、ノウハウのない手探り状態で試行錯誤しながら営む個人の飲食店よりも、経営もスムーズに進めることができます。

また、メニューの開発などはFC本部がしてくれますし、サービスや人材育成についてのマニュアルなどもあります。時間や手間のかかる作業の多くは、本部によってスムーズに行なわれる仕組みになっているので、お店のオペレーションに専念することができます。FC飲食店では、準備期間が早まるだけでなく、通常の業務内においても、時間を有効に使えるという利点も生まれるのです。

FC飲食店なら初期費用も早期回収が可能

本部の事業ノウハウによって、はじめて飲食店を開業する場合でも、比較的早期に経営が安定することが多いFC飲食店。もともと、少ない開業資金ではじめていることから、初期投資も、早い時期に回収することが可能です。

すぐに飲食店を開業したい、できるだけ早く安定した収入を得て結果を出したいと考えている人には、FC飲食店はベストな選択だと考えられます。