HOME » いま注目のフランチャイズ飲食店一覧 » 東京チカラめし

東京チカラめし

勢いのあるフランチャイズ飲食店「東京チカラめし」の出店メリットとして、注目される理由や収益モデルなどをまとめています。

東京チカラめしのフランチャイズ加盟について

東京チカラめしサイトトップ画像

【注目される理由】

2011年6月に1号店を出店以来、わずか1年強で100店舗達成。東方見聞録や月の雫、金の蔵Jr.などの居酒屋業界にも進出している三光マーケティングフーズが展開する「焼き牛丼」チェーン店です。

【東京チカラめしFCの魅力】

●自社運営店舗にて証明された圧倒的なノウハウを保有。
●大手サプライヤーの協力によって、高品質かつ低価格の食材を安定して調達できる。
●システム化・産業化によって、従業員のスキルに差が出ず、オペレーションの効率を向上。
資金ゼロからはじめられる「オーナー制度」あり。

【収益モデル】

売上 ――
仕入原価 39%
人件費 21%
営業利益 14%

【開業資金】
3,000~3,500万円

【月額費用】
ロイヤリティ:なし

東京チカラめしFCオーナーの声

※オーナーの声は見つかりませんでした

ファン(お客様)からの評判

  • 「焼き牛丼は、並でもかなりのボリュームで、ご飯の上にお肉がたっぷりのっています。香ばしいお肉と甘辛のタレとの相性もよくて、すごくおいしいです」
  • 「しっかりした味付けで、ご飯が進みます。卵をかけるとまたおいしいです。1カ月ごとに限定メニューが出るそうなので、いろいろバリエーションも楽しめそうです」
  • 「この値段でこのボリュームならアリでしょう。店内で食べるとお味噌汁もつくし、辛みそや七味もあるので、途中で飽きても味を変えて食べられます」
  • 「焼いているので肉の歯ごたえがあって、焼肉を食べている感じです。注文を受けてから焼くので、少し時間がかかりますが、ジュージーでおいしいです」
  • 「焼きチーズ牛丼をオーダー。くどいかな、と思いましたが、意外とマッチしていました。量が多いので、特盛りにしると、かなりがんばらないと完食できない感じです」